S-Port Cloud EVAの
セキュリティ

EVAのセキュリティ
ソリューション

EVAは、企業の様々なセキュリティニーズにお応えする豊富なセキュリティソリューションをご用意しています。

セキュリティグループ

サーバー毎にIPアドレスまたはポートでトラフィックを制御する仮想ファイアウォールとして機能します。セキュリティルールに従い、サーバーへのアクセス許可/拒否を判断します。コントロールパネルまたはAPIから、IN(src IP address 、src Port)、OUT(dest IP address、dest Port)のセキュリティルールを設定することが可能です。

WAF

Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃などからシステムを防御するセキュリティ対策ソリューションです。FW、IDS/IPSとは、防御可能な通信レイヤーが異なり、Webアプリケーションへの攻撃に特化した検知システムです。SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング、パラメータ改ざんなどの攻撃に対して有用です。

WAF 機能詳細

攻撃検知方式 論理演算基盤(※)
国際CC EAL4
分析機能 トラフィック統計
Webサイトモニタリング
セキュリティ機能 DDoS攻撃遮断(L3, L4, L7)
PCI-DSS認証
OWASP Top10対応
レピュテーションベース技術による攻撃遮断
スパム的な書き込みの識別
IP別・国別の訪問者遮断
不正ログイン遮断
SSLサポート
Webサイト改ざん防止
保護対象webサイト情報 訪問者数 / 閲覧数(Page View) / トラフィック使用量 / データ流入量
攻撃検知情報 最新攻撃情報 / 攻撃履歴情報 / 攻撃発信国 / 攻撃検知件数 / 攻撃ハッカー数 / 主要攻撃対象URL / 主要攻撃目的 / 主要攻撃ソースIP

(※)ロジックベースの第3世代Webアプリケーションファイアウォールで、攻撃のロジックを分析し、新種および亜種の攻撃に対応できます。

二段階認証

コントロールパネルは、接続制限の強化として二段階認証を採用しています。また、仮想サーバをネットワークから切り離した状態でログインができるシリアル/VNCコンソールをご用意しています。セキュリティ設定自体を安全な状態で行うことが可能です。

SSL証明書

Webサイトの所有者の情報、送信情報の暗号化に必要な鍵、発行者の署名データを持ったSSL証明書です。なりすまし、盗聴、改ざんなどを防ぎます。SSL証明書は、お客様の用途に応じて各種ご用意しています。

ご利用イメージ

EVAのご利用イメージが確認できます。

品質保証(SLA)

EVAはサービス品質と安定性の基準を定めています。

ご利用の流れ

S-Port Cloud EVA 導入までの流れについて

サポート

ご利用方法や操作・設定に関する情報がご覧になれます。

ご質問・ご相談・見積もり依頼・資料請求・お申込みはこちら

電話での
お問い合わせ

10:00~18:00 土日祝、年末年始を除く

050-5830-4471

鈴与シンワートのソリューション